担当:すずき
よく身の回りに謎の現象が起きるすずきでございます。
ブログはときどき岡Dが更新してくれたりします。


管理画面
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
第18回目「航空母艦赤城」制作レビュー
すずき:はい、週刊赤城をつくる第18回目になります。

岡D:やっと18回目か~(;´д⊂)



すずき:それにしても今回はパーツがみんな薄いな(^^;









【木製フレーム追加パーツ・艦首中甲板】

すずき:前回、前々回で船首の外側の部分を組み上げたんですが
今回の作業はここに蓋をするような感じで船首甲板を貼りあわせていきます。

岡D:だんだんこのカメラ使いこなしてきたな( ̄∇+ ̄)vキラーン

今回も細長いパーツが多いですね。


すずき:中甲板ということは…おそらく二段目になるパーツではないかと思います。

岡D:ちなみに、僕たちの赤城は船首のパーツの左右を削ってないじゃないですか?
このまま付けて大丈夫なの?



すずき:今のところすぐに削る予定はないです。
外板をすべて貼り終えたタイミングで、一度全体にヤスリをかけるはずなので
そのタイミングで一緒に削ろうと考えています。

あとこれは予定なんですが、削るための専用の道具を作ろうかなと考えてます。

岡D:お~!! 楽しみですね!

ではでは、今回の作業に移りますか。



すずき:まずはパーツを揃える作業から入ります。



すずき:細長い板を3枚1組に組んでいきます。ただ1枚1枚のちなみに厚さが違うので
特に薄い板は反り返しに気をつけてほしいです。

岡D:前回の船尾のパーツを張り合わせたときも反ってましたしね(´・ω・`)



すずき:はい。反りに注意しながら左右で1セットつくります。
接着のために重石が必要ですね……

岡D:はい。スピンドル!(゜∀゜)



すずき:手際がいいですねw(^^;

次に船首のパーツの調整を行なっていきます。
はじめに保管していた余っている外板を用意して、これを説明書の通り30mmの長さに切り出します。





すずき:今度は船首の天面にアタリをつけます。
アタリをつけるのは本体へ接続する箇所から55mm先の箇所です。





岡D:これはどんな意図が?(´・ω・`)

すずき:これは甲板のパーツに一部切掛けがあるのでそのための裏打ちだと思います。

アタリをつけたら先程、切り出した板を貼りつけます。




すずき:貼りつけの位置はアタリを基準にします。

板が固定できたら高くなってしまった分を削り出していきます。
で、今回は新兵器を用意しました!

岡D:なになに?(゜∀゜)

すずき:当て木です(`・ω・´)



岡D:ようやく当て木登場w(^^;

すずき:ようやくですw(^^;

さて、余分な箇所はまずナイフで削りとってからヤスリがけをして表面をならしていきます。



岡D:いよいよ本体へ接着ですね?



すずき:はい。艦首を取りつける前に一度、本体フレームとの接合部をヤスリで整えてもいいと思います。



すずき:それからここでの注意として、フレームの基部に位置をあわせるよりも
先端部分を基準に左右にぶれていないかをチェックします。

岡D:なるほど。
基部で接続しても、ここがズレていたらどうしようもないですよね

すずき:最後に接着剤が乾いたら外板と艦首の高さを紙ヤスリで調整します。



岡D:高さの違いありますか?

すずき:ありますね。若干外板の方に高さがあります。

岡D:慎重に調整作業をしないといけなさそうですね




……10分後……

岡D:どう?(^^;

すずき:まぁ、とりあえずこんな感じで(^^;



岡D:結構、時間かかってしましましたね。

すずき:一度、仮組みしてみます。

岡D:若干、ズレがあるようですね。



すずき:まずはこのズレの調整からですかね(-ω-

岡D:あと先端に外板、一枚分の隙間があいちゃってますね……(´・ω・`



すずき:多分、船首を斜めに削ったときにしくじった可能性が高いですね…

岡D:パテ埋めですか?

すずき:いや、まずは外板の残りで船首の底上げをします。



すずき:ちょっと大雑把ですが、こんな感じに貼りつけてもう一度削り直していきます。

岡D:隙間が目立ちますが、高さは何とかなったみたいですね(^^;



すずき:はい。最後に全体を削り出すタイミングで隙間は埋めようと思います。

あとは残りのフレームパーツにヤスリがけをして接着していきます。



岡D:ここも左右で取りつける際にズレないようにしたいですね。



すずき:そうですね。
左右均等に位置決めができれば完成です!




【2番12cm連装高角砲】

岡D:残りは金属パーツですね?
今回もまたパーツが小さいですね(^^;



すずき:そうですね。

今回の台座のパーツは一部、削りすぎないほうがよさそうですね。

岡D:カミソリの刃みたいですね。
こわー(^^;


すずき:パーツは小さいですが、丁寧に作業すればすぐに終わると思います。








岡D:ところどころ壁がありましたが、
すんなり終りましたね(^^;

すずき:そうですね。
次の外板がどう出てくるか気になるところですが……

岡D:ひとまじ18号、完成ですね!
お疲れ様でしたー




【今回使った道具】


○タミヤ アートナイフ

○木工ボンド
○金ヤスリ・角
○紙ヤスリ・60番
○ペン
○マスキングテープ

○金ヤスリ(1号付属)

おしらせ | 【2010-08-10(Tue) 18:04:06】
Trackback(-) | Comments(-)
すずきついったー

虫圭 < > Reload

Blue-Radio番組表
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。