担当:すずき
よく身の回りに謎の現象が起きるすずきでございます。
ブログはときどき岡Dが更新してくれたりします。


管理画面
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
第11回目「航空母艦赤城」制作レビュー
岡D:週刊赤城を作る第11回目でござます。今回から『新章突入』ということで

すずき:そうなんですか?(´・ω・`)
まぁ、それはいいんですが、もう少し1回で作るパーツを増やしてほしいですね。






【その1:船体追加パーツ】

岡D:それにしても船体長いですね~ (=´ー`) 遠い目~

すずき:岡Dかえってこーい!!

まぁいいか(´・ω・`)

さて今回のパーツは船体フレームの補強板みたいな感じですかね。

岡D:本体フレーム底と左右の骨パーツの隙間に埋めていくように取り付けるみたいですね。


すずき:なかなか位置がわかりにくいな~(-ω-`;)


岡D:以外と細いね。けっこうキツい感じ?

すずき:これ単体ではどこまでがくっつければいいかわからない感じですね。
左右のパーツが合わさってはじめてわかるようなパーツっぽいです。

岡D:本当に同じパーツなんだね。じゃ、反対側もつけますか!

すずき:ぎー!(`・ω・´;)

……これでいいのかな?


岡D:かなり隙間がありますね。この隙間はデフォルトなのか?

すずき:どうなんでしょう?(´・ω・`)

岡D:艦首方向にもう少し前とか?

すずき:いや、これであっているはずなんですが……(´・ω・`)

岡D:ちなみに次は、これのつづき?

すずき:そうですね。船体中央部分の骨組みの一番下ですね。
割と隙間が、開いていますがこれはあとでパテ埋めかな?


岡D::ディアゴさんの良い所でもあるし、悪い所でもあるんですが
パーツが全部そろっていないから完成のイメージがつかみにくいんですよね。

すずき:あと、パーツがそろいきっていないため1回分の作業を上に積み重ねていくことになるので、
わずかなミスが今後の作業に大きく影響を出す可能性も考えられますね。

岡D:前の失敗のリガバリーが大変なんデスよね~(´・ω・`)
新規パーツのときはしっかり作業していきたいですね。

すずき:ひとまずこんな感じですかね


岡D:みなさん、お分かりになるでしょうか?
俯瞰(ふかん)からだと全くわかりません。別角度からも撮影してみたいと思います。

すずき:確かに写真としてはわかりにくいですね。ちなみに28番が追加したパーツです。




【その2:9mカッターを作る】

すずき:え~、次に9mカッターを作っていきます。ちなみに毎度のことながら塗装はしないです。

岡D:また、パーツが貯まったときに一気にやるんですね。

すずき:そうですね。それにスプレー缶の節約にもなるので。


岡D:さてみなさん、パーツの確認ですが、ブリスターケースから出す時は
梱包されているテープに注意してください。パーツがテープにくっついて
剥がすのも一苦労ですね(笑)

すずき:笑ってないで手伝ってください(´-ω-`)

岡D:カッター(救命艇)?でいいのかな?
ちなみにこのオールは何本ついているの?

すずき:一艘につき4本なので、8本になります。

岡D:これを金属ヤスリでやするだけでも大変ですね。

すずき:また、パーツが小さいのでやするのにコツがいりそうですね。


岡D:ちなみに、パーツの横に500のペットボルのふたを置いてみました。


すずき:ちなみに、バリは説明書の通りカッターのフチまわりに少しあるくらいですね。


岡D:今回使うヤスリは、鈴木君の角ヤスリですね。


すずき:う~んオールのバリ取りが難しいな~

岡D:パーツが小さいですからね~

すずき:目玉クリップとかってあります?

岡D:ちょっと探してみます。あ、ありましたけど、ちょっと大きめのやつが!!

すずき:いいですよ。

デカ!(^^;


岡D:だから大きめのやつって(^^;

すずき:まぁ、これでも大丈夫です。
こいつをつかってオールのヤスリがけをしていきます。

岡D:目玉クリップでオールを押さえて金属ヤスリでかる~く、やすっていく感じですね。


岡D:オールのディテールアップは苦労しそう?

すずき:コツや、やり方が見えてくれば簡単だと思いますよ。ちなみこんな感じです。


岡D:あ~、全然違うね。

(※ここからは写真のみで早回しでお送りします!!)
すずき:ああ、これがあと七本……ダルいな~(´・ω・`)

岡D:でも、ヤスらないとこれ「シャモジ」ですよ!

すずき:やすっても「シャモジ」な気がしてきます。

岡D:2、3本目(写真)


岡D:4本目終わりです。少しずつ効率が上がってきましたね。

すずき:そりゃ、4本もやれば嫌でもあがりますよ(^^;


岡D:これで一船分ですね。
なかなか小さいパーツをやする時のコツって知らないんですが、何かいい方法ないですか?


すずき:一概にはないかな?パーツの形状も違うし力をいれると指の中に埋まるし、
かといって指で持つ部分を小さくするとパーツを落としてしまうし…
力加減を覚えることですかね。


岡D:なるほど、これもまたスケールモデルの厳しい修行なんですね!!

すずき:まぁ、あと道具に頼るのもいいともいます。

岡D:気づけば8本目終わり(^^;
やはり数を重ねるうちに慣れていくもんなんですね。
6本目以降はきれいです。


すずき:説明書のけずりか方が必ずしもよいとは言えないときもあるので
自分なりに削ってはみたんですが(´・ω・`)

なんか、説明書のようにやするとガンダムとかのパーツに見えてしかたないんですよww






すずき:さすがに疲れました(´・ω・) =3

岡D:お疲れ様でした。今回はここまですね。

すずき:そうですね。塗装は、また今度パーツが貯まったときにやりたいと思います。

岡D:本日は、本当におつかれさまでした!



【今回使った道具】


○木工ボンド
○金属ヤスリ・角
○目玉クリップ・特大

○金ヤスリ(1号付属)
連載:『赤城』をつくるぞ! | 【2010-05-23(Sun) 00:37:04】
Trackback(-) | Comments(-)
すずきついったー

虫圭 < > Reload

Blue-Radio番組表
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。