担当:すずき
よく身の回りに謎の現象が起きるすずきでございます。
ブログはときどき岡Dが更新してくれたりします。


管理画面
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
週刊航空母艦赤城を作る 66〜69号
みなさん、こんばんは!!番組ディレクターの岡Dです!!
さて、週刊航空母艦 赤城を作るのお時間です。

と、言っても前回の赤城の記事からあっというに約4ヶ月半・・・
番組で、MAX渡辺さんをお呼びしたくらいから全然進んでいないくて
本当にすみません。 f^_^;

IMG_4622.jpg
さて、今回は66号の支柱と高射装置のばりとりからスタート。
前回まで作業していた面の広い作業から一転して細かいパーツ制作作業へ。




IMG_4623.jpg IMG_4625.jpg IMG_4626.jpg IMG_4629.jpg
先に支柱の方から作業していきます。
こちらは、まず余った団ポールの上にセロハンテープをはりその上で作業しました。
これは、セロハンが接着財にくっつきにくい特性を利用しいた即席の作業場。
鈴木君いわく「カミセロハンなどが無い場合の応用テクニック」だそうです。

67号『艦首のバルコニーの階段、主砲射撃指揮』
IMG_4631.jpg

68号『チェーンストッパー、防雷具の手すりをつける。』
ないつかしいパーツ6、8、9、10号、で作ったパーツに
手すりをつけます。まず、チェーンストッパー。小さくて写真に映りづらい。
IMG_4632.jpg

69号『木材置き場・連装機銃と高角砲の手すり・扉を作る』
IMG_4643.jpg IMG_4645.jpg IMG_4649.jpg IMG_4651.jpg

まずは、連装機銃と高角砲の手すりからバリ取り後に木材置き場の仮組。
仮組中に木材パーツが曲がっていることがわり金属を折らないうよに直していく。
結果的に一本折たけど、船体左側側面に合わせて接着し終了。。

さすがに4号連続で集中力切れなので今回はここまで!!~ではでは(⌒0⌒)/
連載:『赤城』をつくるぞ! | 【2012-11-16(Fri) 14:17:16】
Trackback(-) | Comments(-)
すずきついったー

虫圭 < > Reload

Blue-Radio番組表
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。