担当:すずき
よく身の回りに謎の現象が起きるすずきでございます。
ブログはときどき岡Dが更新してくれたりします。


管理画面
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
飛び出しレビュー3『仮面ライダー電王・超クライマックスフォーム』
飛び出しレビュー第3回目はこれ!

【バンダイ S.I.C.仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム】


去年の夏に『超・電王シリーズ』として再始動した仮面ライダー電王より超クライマックスフォームなるものが登場したわけですが、S.I.C.でも限定版として超クライマックスフォームがラインナップされました。(販売終了のため現在は入手困難)

通称:てんこ盛りのさらに上をいくてんこ盛りフォーム。S.I.C.では過去にラインナップされた通常版のクライマックスフォームをベースに超クライマックスフォームを再現しています。
S.I.C.では非常にラインナップに恵まれたシリーズですが、NEW電王などについてはまだラインナップの気配がないのでそちらの展開にも期待したいところです。何はともあれ中身をどうぞ。






限定品なのでブラインド仕様のパッケージです。

中央にはジークにあたるウイングパーツのシルエットがあしらわれています。


まずは全体像から。


バックショット。存在感のあるウイングユニットはクリアーブルーで再現。



通常版との比較。

発色の良いカラーリングに変更され、色のメリハリがハッキリしクライマックスフォーム独特のカラフルさが強調されています。



本体そのものは「S.I.C.電王シリーズ」の素体なので優秀な可動をそのままに安定したアクションポーズをとらせることができます。
ただ個体差なのか、撮影で使用したものについてはウイングパーツが外れやすくセットポジションをとらせる度に「ジーク!(ウイングパーツが落下)」と叫んでいました。


シンプルなポーズもバッチリ!



さて、今回はかなりあっさりした回でしたが、これにはある理由が……。
カテゴリを見るとそのヒントが(^^;
飛び出しレビュー | 【2010-02-08(Mon) 20:26:57】
Trackback(-) | Comments(-)
すずきついったー

虫圭 < > Reload

Blue-Radio番組表
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。