担当:すずき
よく身の回りに謎の現象が起きるすずきでございます。
ブログはときどき岡Dが更新してくれたりします。


管理画面
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
第25回&第26回「航空母艦赤城」制作レビュー2
前回まではレジンコーティングで一段落していましたが……いよいよ戦いがはじまります(^^;


削 り 出 し で す !


(((゜Д゜;))) 粉まみれになる……






すずき:まずは大きな角を落としていきます。



岡D:カッターで荒削りをするわけですね(゜∀゜)

すずき:そうです。

もうここはコツも何も根気の問題です。少しずつ丁寧に削っていくと狂いが
なくてすむはずです!

そして鰹節みたいのがたくさん出ます(´・ω・`)



すずき:荒削りが終わったら船尾のパーツを取り付けます。

岡D:先に船尾から形を出していくんですか?



すずき:まぁ、まずは中間部くらいから削りはじめて、
そこから船尾に流していくほうがいいかもしれないです。



岡D:なるほど(`・ω・´)

すずき:ちなみに紙ヤスリはガッツリ使い込むとこうなりますww



岡D:うわぁ……ww(^^;



すずき:一通り作業が終わったところで次の作業へ移ります。

岡D:お次は船首ですか?



すずき:そうです。ようやく船首の削り出しですね。
船首は段差が大きいので、ここではリューターを使っていきます!(`・ω・´)



岡D:この前、歯医者行ったときに似たようなもの見たなぁ(^^;

すずき:そうなんですか?(・ω・`
まぁ、それはおいておいて……。ビットは削力の強いタイプを使います。



岡D:なんか、いかにも削るぞって感じの形ですね(^^;

すずき:そのイメージのとおりかなりの勢いで削れてくれるので結構使えます。



すずき:ざっとこんな感じですね。
今回の作業としてはこんなところです(゜∀゜)

岡D:次回は削りの仕上げですか?

すずき:その予定です(^^;


【今回使った道具】
●カッター
●ポスカ
●紙ヤスリ 80番
●電動リューター


連載:『赤城』をつくるぞ! | 【2010-10-26(Tue) 16:46:01】
Trackback(-) | Comments(-)
すずきついったー

虫圭 < > Reload

Blue-Radio番組表
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。