担当:すずき
よく身の回りに謎の現象が起きるすずきでございます。
ブログはときどき岡Dが更新してくれたりします。


管理画面
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
第23回&第24回「航空母艦赤城」制作レビュー
さて、久しぶりの赤城記事ですが、間が空いていたり(本業が忙しかったり)で記憶がすっ飛んでいます……。

そこで!


今回は岡Dと作業内容を振り返る形で、製作工程を追っかけていこうと思います。









岡D:23・24号ではそれほど大きな難関はなかったように思うんですが…(^^;

すずき:そうですね。
ただ、あげるとすれば船尾にかけての板貼りが少々、思うように進まない箇所があるかなと。



岡D:ここは板をねじってクセをつけて対処していた箇所ですよね?

すずき:しばらく普通に板を貼る箇所が多かったので忘れてる人もいるかと思うんですが、
板のハリが強い場合は「曲げる」以外にも「ねじる」ことで対処できることがあります。

岡D:場所に応じたテクニックが必要なわけですね(^^;

すずき:そんな感じです(`・ω・´)



すずき:そういえば船のパーツが細かすぎて気を使った覚えが……



岡D:あぁー(^^;
確かにあれは久しぶりに細かいパーツだったような……

すずき:バリ取り以上に接着に神経を使いましたねー(´-ω-`





すずき:塗装も細かいので、ひとまず後回しにします。



【今回使った道具】


○アートナイフ
○ニッパー
○角ヤスリ
○平ヤスリ
○ピンセット
○定規
○瞬間接着剤
○瞬間接着剤・木工用
○鉛筆


次回はいよいよ外板貼りのラストです。
接着の補強とコーティングのためにクリアレジンを使います!
どんなふうになってしまうのか、お楽しみに!

連載:『赤城』をつくるぞ! | 【2010-10-04(Mon) 13:13:06】
Trackback(-) | Comments(-)
すずきついったー

虫圭 < > Reload

Blue-Radio番組表
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。